ドールとの日常を淡々とつづっております。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
こうゆう図式
2010-11-23 Tue 23:49
由紀彦「聞いたぞ」

ドール 021 (435x580)

ハナエル「ん~??」

由紀彦「あ…新しい新人が来るんだってな」

ハナエル「その日本語おかしくない?頭痛が痛い的な」



ドール 026 (435x580)

ダリア「由紀彦はあほなのよっ!

ハナエル「あぁ、この世に生れ出てたのは私よりも後だものね。致し方ない」

由紀彦「・・・え」

ハナエル「私を崇めなさい、ゆっきー」

ダリア「私の事はダリアおぜうさまとお呼びなさい、ゆっきー」

由紀彦「・・・・・・」


ドール 029 (435x580)


ハナエル「・・・・・」
ダリア「・・・・・」

由紀彦「・・・はぁ」




由紀彦「ハナエル様、一日三回、あなた様の方角の地に頭を擦る付ける儀式を致します」

由紀彦「ダリアおぜうさま、あなた様が寝るのを見届け、あなた様が起きる時には必ずお傍に居る事を誓います」



ハナエル「許す」
ダリア「許しましょう」



ドール 027 (435x580)

由紀彦「で・・・俺の質問なん」

ハナエル「この誓いますごっこ楽しいね!なにこの高揚感!!」
ダリア「明日もやろう!日々の日課にしよう!!」



由紀彦「・・・俺のしつも・・・・・。・・・もう良いです」





ハナダリったら(T0T)めっ
由紀彦の「聞いたぞ」で小話(?)が始まる率高めなワンパターン。


●拍手有難うございますー!
こんな辺境の地にすいません。有難うございます―!!
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
別窓 | ●秘密会議 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あれ?
2009-09-14 Mon 22:17
数日前…



由紀彦『おいっ!』



由紀彦『お前、メイク直されるんだって!?』

ケイタ『ああ。うん、そうだよ。それがどうかしたの?』




由紀彦『平気って…ボディもちょっと手を加えられるとか聞いたけど…』

ケイタ『それも大丈夫だよ。今よりもちゃんと立てるようにとか、座れるようにしてもらうだけだし』

由紀彦『…んー…




ケイタ『え??なに???放してよユキ君

由紀彦『いつ戻るんだっ?明日か?明後日かっ??』

ケイタ『そんなに早いわけなでしょー!?ちょっとくるしいよー放してえー



???『ちょっと由紀彦さんっ


だいご『嫌がってるじゃなですか。ケイタを放して下さい』

由紀彦『ん?だいご…』

ケイタ『だいご…ありがと…』

由紀彦『………』

だいご『嫌な予感がして来てみれば何してるんですか…まったく』

由紀彦『…………』

だいご『由紀彦さん…?なに急に黙って…』

由紀彦『…


ぐいっ


由紀彦『…だいご。お前嫉妬したんだろ…ケイタに』

だいご『は?意味がよくわか…』

由紀彦『そんなに心配すんなって俺、お前の事も好きだぞ』

だいご『どうでもいいです』

由紀彦『また~




由紀彦『俺、本気でたくさんの人を愛せる男なんだ

だいご『さいてーじゃないですか』

由紀彦『照れんなって。お前昨日俺の夢にも出て来ただろ?夢だけじゃなく、現実でも俺に甘えていいんだぞー。現実だとそっけないからなあ~だいごは』

だいご『ポジティブすぎます』

ケイタ『………』



ケイタ『帰るもういい。じゃあねっっ!!』

だいご『ケ…ケイタ!?ちょっと、由紀ひ…わあああ顔近いぃぃぃ

由紀彦『はははは




エンド
****
はい。そんな感じです(えぇ…)

ケイタのメイクをやり直しまーす。まだメイクを落としてもいませんし、バラしてもいないんですけどね。
少しづつやっていきたいと思います。目標は11月前くらいまでに(遅)

あと、変な小話ですいませ~ん
なんか由紀彦は『ははは』って言う率が高いな…おばか丸出し(笑)

では



またね
web拍手 by FC2
別窓 | ●秘密会議 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今日は大人の時間で。
2009-08-13 Thu 23:46
我が家の年長コンビでちょっと小話(?)でも。




***************


由紀彦『…くまちゃん可愛い…くまちゃん…』




だいご『なにしてるんですか、由紀彦さん』

由紀彦『いや、くまちゃん可愛いなあーと思って』

だいご『はあ。そんなに気に入ったんですか、そのくまちゃん』



由紀彦『ああほら、見てみろだいご』

だいご『…ケアベアですね、このくまちゃん。…確かに可愛いですね』

由紀彦『だろ?俺ケアベアが好きなのもあるが、白いくまちゃんが特に好きなんだよ』

だいご『へえーそれは初耳です。由紀彦さんはスタンダードに茶色のくまちゃんが好きかと思ってましたよ』

由紀彦『そうか?』

だいご『ええ。んー、オレはa-nationのブルーテディが好きですね。別に特徴がある訳ではないんですが、なんか好きっていうか…。あの顔にある2本のラインが何だかきゅんきゅんします』

由紀彦『なるほどな』

だいご『あ。オレa-nationのくまちゃんで、白の大きいくまちゃんも一つ持ってるので、今度由紀彦さんにあげますよ。手触りもいいんですよ、コレが』

由紀彦『まじで!?ラッキー楽しみにしてるぜ』





じいーーーーーー。


ハナエル『…きも』



***************
そうゆう可愛い会話こそ私にさせなさいよ、なハナエルでした。

くまちゃん好きにいつの間にかなった由紀彦とだいごでした。(アレ?こんなはずでは…おかしいな)


おわり(逃っ)
web拍手 by FC2
別窓 | ●秘密会議 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| その夜、ぼくは盗まれた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。